私の山歩きの旅記録です

by ty808080
⭐️2017年7月11日 雄国山と雄国沼のニッコウキスゲ
予てより望んでいた雄国沼、にっこうきすげの見物敢行 色々日取りを考え合わせて今日と決めた
AM3:00出発 流石に此の時間 ........ 車は殆ど居ない東北道を福島県、磐越道を目指し直走る
最初の内は東北道独り占めの感だったが徐々に車の数は増えて雄国沼下の雄国萩平駐車場に
着いたのは AM7:30位かな〜?
f0302214_17585087.jpg
雄国沼では ニッコウキスゲ開花期間中 車の渋滞緩和と自然環境保護の為、6月3日 ~7月17日の間
マイカ〜規制を実施との事でした

ここより先、雄国沼湿原の有る金澤峠までは有料のシャトルバスで向かうことと成ります
7;55発に乗車 ........ 明けきっていない狭い急登のジグザグ道は360度近く回転するかと思える道路
ガードレールの外は千尋の谷底 ..........ドライバーさんは慣れたもので凄いスピードで登りきった
f0302214_18041097.jpg
3年前に来た見覚えのある駐車場、中央部に見晴し台 ........ 今日はキスゲは黄色く満開に見える
前は10日程来るのが遅くなったので、この広い沼に二輪咲いてて、和ませてくれたっけ (笑)
f0302214_18083542.jpg
先ず雄国山登山から始めよう ....... 金澤峠より眼下左方向へ1Km 程歩くと雄国沼 休憩舎に到着
その裏手が雄国山 山頂へ続く登山道でした
f0302214_18173983.jpg
f0302214_18154987.jpg
コレが、まるで丘の小道のお散歩のような歩き良い道だ~ 中腹辺りに来ると雄国沼方面を
振り返ると満開であろうニッコウキスゲの黄色も感じられる
f0302214_18210723.jpg
f0302214_18222983.jpg
そして外輪山 猫魔ケ岳の奥から私も忘れないで~!と 磐梯山が顔を覗かせている雄大な風景が
頂上に着くまで見ながら登山という豪華さだ~頂上の見晴らし櫓より更にこの目に焼き付けて
ルンルンで下山した ........ 85歳の私にも楽々登れた雄国山バンザ~イ!
f0302214_18250870.jpg
f0302214_18263588.jpg
f0302214_18290883.jpg
沼に降りて木道を一周し記念写真も沢山撮ってもらい、キスゲ見物終了
今日は学生さん達や 一般客も大勢で賑やかな花見旅でした

★★★★★★★★★★ 雄国山と雄国沼のニッコウキスゲ MOVIE ★★★★★★★★★★


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ オキナインコへ
[PR]
# by ty808080 | 2017-07-15 18:32 | 最近登った山 | Comments(0)
2017年 6月5日  岩原スキー場より 飯士山 標高 1111.8m
f0302214_02592133.jpg
以前八海山に登った時、春スキー場のゲレンデには 蕨、山うどなどの山菜が豊富にあり
採取しても何の問題無いのお話を耳にしていたので、今年は「飯士山」登ると決めていたので
梅雨入りも間近なようで 天気予報では5日が良さそうと思い決行とした
f0302214_02410539.jpg
AM 5:00 出発する この時期、太陽は既に高く登り 雲ひとつ無い快晴心もウキウキ
関越自動車道をひた走る トンネルを抜けて山を下ると新潟湯沢スキー場の大パノラマが開ける
f0302214_02301206.jpg
岩原スキー場リフト乗り場に駐車する、数台の車が既に駐車していた 身支度を整えてイザ
出発 ...... 目前のゲレンデを一直線に登る 直ぐに両脇の緑地には 育ち過ぎた食用にならない蕨が
一杯です それでも幾人かの人達は穂先の柔らかな部分を袋一杯に採取しておられた
f0302214_02434743.jpg
この道を30分も登ると道は右折する、ゲレンデを横断する形だ 次は上に向かってのジグザグの道
これが歩きにくい石ころ道で靴底に馴染まない、いや〜な道だ ....... 然し我慢して高度が上がると
なんと蕨が食べごろな物が無限に生えている キャラブキが作れそうな蕗も彼方此方に生えている
f0302214_02382910.jpg
谷空木の可憐なピンク色の花に癒されながら高度を稼ぐ
f0302214_02361559.jpg
f0302214_02333655.jpg
f0302214_02470735.jpg
ゲレンデ歩きも終わり本格山道に入り地元の名をかぶせた富士山と呼ばれるだけあり結構な
急斜面である ....... 至る所にロープが張られていて幅の狭い馬の背上の稜線を歩いて行く
大小の石が凸凹でギリギリの崖淵を命がけ登りの連続である ...... (笑)
f0302214_03041806.jpg
先ずフクラハギに異常を感じた、すかさずサロンパスを吹きかけて急場を凌ぎ、ヤットの思いで
頂上に出た〜と、思ったら遥か向こうに正三角形の飯士山が速くおいでと笑いかけている
f0302214_03155845.jpg
目を凝らして見ると団体さんが下山して来られるところだ、腰を下ろして暫く皆さんの通過を
待つことにした ........ 20人程の男女60~70代の大変お元気なグループだった 私の年齢を85歳と
明かしたものだから、大変驚かれ思いがけなく握手攻め ........ コンナ所で、チョイとスタ〜気分を
味あわせて頂いた〜 (笑)

さてこれからが大変、飯士山の 山頂直下までの崩れ落ちそうな道を必死で上り詰める ......
しかし脹脛が強烈に萎えてきた、山菜採りしながらの山歩きが意外に体力消耗を招いたかなぁ〜
仲々回復せず 座り込んでしばらく休憩 ..... 気をとり直し亀さんよりノロマな足取りで頂を目指す
f0302214_03075918.jpg
9合目から上は 悪路の鎖場を目前に さすがの私めも気持ちも体力も萎えて、またまた休憩 .......
ふと足元を見ると、綺麗なイワカガミ (岩鏡) イワウメ科の多年草が咲いており、癒された
f0302214_03111915.jpg
f0302214_03214933.jpg
この辺りでも略、山頂と同じ高度なので結構景色は良く まずまず満足がいったので今回は
無理せず ここで下山することにした ....... しかし仲々スリリングで良い山なので再度挑戦したい
山だなぁ〜、飯士山
f0302214_03094214.jpg
その後は湯沢市街に降りて ハツカ石温泉ユングパルナスに直行して温泉に飛び込み足の暖冷を
数回しだけで、あ〜ら不思議殆ど回復した〜 (笑)
f0302214_03531259.jpg
★★★★★★★★★★ 飯士山トレッキング MOVIE ★★★★★★★★★★


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ オキナインコへ
[PR]
# by ty808080 | 2017-06-23 03:44 | 最近登った山 | Comments(0)
2010年12月9日 土曜日 晴れ 千葉・鋸山・日本寺・南房総・野島崎灯台
車にて外環道に乗り千葉県に入る 走りなれた道 込み合うことも無くスムーズに走る
江戸川の向かいに新東京タワー スカイツリーにも初めてお目にかかった
f0302214_01121292.jpg
富津を過ぎると間もなく日本寺駐車場に着く 入山料600円支払う ...... 高いな〜
登り始めると全山之 花崗岩の石段の連続 其の面では期待外れ
f0302214_01143429.jpg
どでかい 大仏薬師瑠璃光如来 ↙︎

f0302214_01363838.jpg
羅漢エリアの千五百羅漢様
f0302214_01462483.jpg
f0302214_01442630.jpg
f0302214_02011952.jpg
頂上の絶景・見下ろせば垂直に切れ落ちた恐怖を覚える絶景
f0302214_01493750.jpg
f0302214_01512040.jpg
鋸山名物「地獄覗き」オーバーハングの先端に行き記念に一枚撮ってもらう
f0302214_01532701.jpg
其の真下は如何かなと下りてみると
豆腐でも有るまいにスパッと岩石を切り壁面に何と百尺観音様 ↙︎
f0302214_01581825.jpg
ドエライ のっぽの観音様におろろいた〜、トンビにオニギリを狙われながら食べたのも面白かった
f0302214_02035798.jpg
f0302214_02072436.jpg
後はヒタスラ石段を下るだけ 昼食時間を入れても1時間で終了

後は海岸線を南へ房総半島の先端 野島崎灯台へ ドライブ ...... しかし修理中とかで灯台には
登れなかった〜、嗚呼〜 残念 残念
f0302214_02102997.jpg
仕方ないので、女体モニュメントと写真を撮ったり
f0302214_02132763.jpg
海浜公園に下りて散策するも 猛烈な海風に吹き飛ばされそうだ〜 
f0302214_02162095.jpg
最南端、道の終わりまで歩いてみた
f0302214_02230170.jpg
さすが南国 椰子の木・アロエが真っ赤な大きな花を沢山咲かせて大変綺麗だった
f0302214_02244362.jpg
海鮮料理を食べたいと車で引き返します ...... 海辺の道を走っていると山肌を削り取って赤い建物が
見えます 早速近寄りあがってみました 岩観音 シッカリとした建物が良くこんな岸壁に造られた
ものだと感心する
f0302214_02284884.jpg
f0302214_02314315.jpg
以前来たお店で貝尽くしの丼 新鮮で美味しかった〜満足・満足 さぁ〜帰ろう〜 
日暮れが早い 高速道は車線が一杯で ここが何処やら私はサッパリ分らないが
連れのサポ〜タ〜は巧いもので間違いなく我が家へと 無事到着した
★★★★★★★★★★ 鋸山のお散歩 MOVIE ★★★★★★★★★★



にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ オキナインコへ
[PR]
# by ty808080 | 2017-05-30 02:41 | My山旅.プレイバック | Comments(0)
2017年 4月12日 晴れ 大持山 標高1294.1m
場所は秩父と比較的近いので 我が家をAM 9:00 に出発 4年前の春に武甲山 山頂より羊山の
芝桜を眺めて見ようと武甲山に登った時も車を停めた駐車場は同じだったが 武甲山 御嶽神社
一の鳥居駐車場にはAM 11:00 過ぎに到着
f0302214_19122562.jpg
ここは車で来訪する登山者のベ〜ス拠点と成っていて、ここからは
武甲山〜小持山〜大持山〜妻坂峠を経由して周回コ〜スをトレッキング出来る様に
登山道が整備されている ........ 因みに武甲山 御嶽神社の狛犬は狼そのものである
f0302214_19252598.jpg
4年前に いつの日かここから大持山へ登ってみようと思っていた ........
大持山自体 私は過去 別ル〜トより二度登っている 天気も良し、ようやく春本番うららうららと
身支度を整え 急がず マイペ〜スで まずは妻坂峠を目指す ....... 登り始めは渓流沿いのガレ道を
厳かに登って行こう ...... (笑)
f0302214_19363870.jpg
歩き始めから大持山の裾野にイキナリ取り付いていたらしく最初から傾斜がキツく感じた
85歳と成った我が身故、そう感じるのだろうけど老体には急登の連続3時間と15分休憩を
入れつつ、気合い入れて行こう
f0302214_19484462.jpg
前半の目標の妻坂峠へやっとの思いでたどり着いたが、時間的には大体普通のコ〜スタイムで
到達出来た ....... まだまだイケるかな〜私
f0302214_19553647.jpg
大持山 急な登りあり、約1時間40分 ......... ってマジですかぁ ........
f0302214_19581765.jpg
ここを目的地とは反対方向へ行けば、かつて数年前に登った武川岳だ ↙︎
f0302214_20025698.jpg
妻坂峠にひっそりと佇む このお地蔵さんは後で調べたら既に250年近くここに居られるらしい
f0302214_20085412.jpg
さて、休憩入れたら気を引き締めて山頂目指して頑張ろう〜 ........ しかし、ここからが真の
正念場であった ...... 斜度は一気に急登と成って延々と続く登り地獄が続く (笑)
f0302214_20140379.jpg
↘︎ ぜ〜ぜ〜
f0302214_20224406.jpg
途中何度も諦めようと弱気になるも、サポ〜ト役の オッサンに励まされ奮闘努力〜
f0302214_20272116.jpg
そして大持山頂の看板の前に立ち万歳することが出来た
f0302214_20375153.jpg
めでたし、めでたし〜
f0302214_20412800.jpg
さて下山がまた大変急降下の連続で最後の駐車場まで 気の抜けない大変疲れた山登りだった
PM 4:00到着 5時間の行程「よくぞ怪我なく歩き通したものだ〜」サボート役に褒められた

★★★★★★★★★★ 大持山トレッキング MOVIE ★★★★★★★★★★



にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ オキナインコへ

[PR]
# by ty808080 | 2017-04-29 20:50 | 最近登った山 | Comments(0)
12月26日 土曜日 晴れ  飯能 名栗湖 棒の嶺山 965m 
7時前に出発 比較的に道は空いていた 名栗湖 白谷沢登山口から登り始める 3度目の
登山だがこんな路だったかしらと、言った按配で記憶が薄れている歳のせい(笑)
f0302214_17542886.jpg
ここは登山開始 早々、沢歩きの連続である .........
f0302214_17581677.jpg
結構、、スリリングな鎖場も有って面白いのです〜
f0302214_18013486.jpg
高度を上げて岩場に来たら思い出した ......... 急な岩場の登りの沢渡りで大きな岩陰で
道を見失ったり段々記憶が甦ってきた 本日は目の見え具合がハッキリせず、足元の悪さに
平衡感覚が一層に拍車が架かりグラグラする .........
f0302214_18051165.jpg
余程一歩に慎重を期さねば滑落の恐れありだ 中間点で車道に出ると後は記憶の有る道筋だ
f0302214_18133035.jpg
f0302214_18164962.jpg
f0302214_18232497.jpg
茸石岩・ゴンジリ峠・急階段・平らな尾根道・最後の丸太階段・頂上
f0302214_18272049.jpg
f0302214_18291382.jpg
展望は最高日光の男体山・燧ヶ岳・谷川岳・白根山・釈迦ヶ岳・筑波山・武甲山良く見えた
サイコウ .......!10名ほどの登山者 晦日が近いと言うのに皆さん年末大掃除が嫌いなんだねぇ!
f0302214_18335975.jpg
未だ11時 ......... お腹も空かないことだし 早々に下山に踏み切ることにした 上ってくる人達に
次ぎ次と合う 小団体さんもいた
f0302214_18364981.jpg
ここは結構人気の有る山だ ........... 終わり近く尻餅を3回ほど着いたが 痛くした所は別に無く
フィニッュ 車の中で弁当を食べ 帰路に着く、本日は平衡感覚の衰えにガッカリしたモンだ〜
★★★★★★★★★★ 棒の嶺トレッキング MOVIE ★★★★★★★★★★


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ オキナインコへ
[PR]
# by ty808080 | 2017-02-09 18:37 | Comments(0)