私の山歩きの旅記録です

by ty808080
2018年 11月14日 水曜日 晴れ 白雲山 鳥居観音
f0302214_01321419.jpg
f0302214_01350952.jpg
毎年 紅葉の時期になると埼玉県内の近場 飯能にある紅葉の名所として知られている場所だけれど
今年も紅葉が見頃になったとの事で早速、新しいカメラを持って出かける ...... と言っても近場
なので、のんびりとしたペ〜スで家を出た 現地に到着すると鳥居観音の駐車場辺りの葉は殆ど
散っていた 鳥居観音の本堂でお参りを済ませて御堂の中を覗くと綺麗な オシャカ様が
おらはった〜 (笑)
f0302214_01114360.jpg
まぁ、紅葉は終わりかけててもこの白雲山鳥居観音はテ〜マパ〜ク まがいの面白さが有るし
運動不足の体には丁度良い運動にもなる、多くの人が車で山頂の観音様まで登ってしまう中
私らは当然 毎年自分の足で登るのだ ....... 登山口で拝観料200円を払い、登山開始
f0302214_01071395.jpg
毎度この仁王門に来ると、このポ〜ズに成ってしまう〜
f0302214_01404712.jpg
★★★★★★★★★★ 鳥居観音の紅葉 MOVIE ★★★★★★★★★★


[PR]
# by ty808080 | 2018-11-28 01:46 | 社寺.仏閣 | Comments(0)
2018年 11月11日 金曜日 晴れ 野反湖より 八間山 標高 1935m
今より14年前の 2004年10月17日に 群馬と新潟の県境近くの八間山に登った事が有るのだが
映像記録は保存したのだけど当時の映像記録機器 (デジカメ)は動画が極めて画質が荒く鑑賞に
堪えないので、最近導入した 4Kアクションカメラなる MONOで改めて八間山の映像記録を
撮り直す事にした
f0302214_03042995.jpg
早朝5時出発して 現地六合村へは9時頃到着した ...... 道すがら山々は美しく紅葉して目を
楽しませてくれた 野反湖の駐車場には既に何台か車が停まっていて何人か山へ入っている様で
今更ながら ハイカ〜の行動力に驚いた〜!
f0302214_03090309.jpg
f0302214_03441531.jpg
身支度を整えパン1個とお茶だけを持ち午前中に下山する予定 ...... 私も86歳にも成って
14年前の様に スタスタ歩けるか不安も有るが、な〜に マダマダと気概を持ち直し、登山開始
f0302214_03195779.jpg
f0302214_03402741.jpg
息子のサポ〜トよろしく難無く登頂する2007年に登った白砂山が割合近くハッキリと見えている
f0302214_03241663.jpg
f0302214_03274453.jpg
f0302214_03331785.jpg
思い出に慕っていると 今、白砂山から下山して来たと言う男性が私達の前に現れた
朝6時から登り始めたとのお話 細身で何とも身軽そう私達とは別ルートでサッサと下山して
行かれた 考えるに 10kmは歩いてるだろうな ..... ここでもハイカ〜の行動力に驚いた〜!

暫し休憩後、私達も下山開始 一歩・一歩足元を確かめつつ雄大な八間山の秋色に変身した
姿を愛でながら降って行った 途中誰にも追い越されることも無く無事に野反湖に到着

お腹が空いた〜 車の中でラーメン・タイム おにぎりも出して食べ満腹・満腹・
一休みしてさて、帰途に就くことに致しませう帰路は高速道は使わず一般道で軽井沢回りで
南下して帰ることにした ......これが割と時間が掛かる事になり帰り着いた時は真っ暗だった
日曜日の軽井沢は大変な混雑だった 運転する者は大変疲れた事でしょう (笑)
私は何のダメージも無く翌朝のラヂオ体操にも参加して来ました〜

★★★★★★★★★★八間山トレッキング MOVIE ★★★★★★★★★★



[PR]
# by ty808080 | 2018-11-16 03:48 | 最近登った山 | Comments(0)

2018.10/20 照葉峡の紅葉

H30年 10月20日 土曜日 照葉峡の紅葉
今年も紅葉の季節がやってきました。お天気も良さそうなので出かけました。照葉峡の川沿いは
まずまずの紅葉ぶりだった ........ イヤ、ちょっと遅かったかな?
f0302214_13324392.jpg
何時ものように、奥利根水源の森より 一段上の道に上がり対岸の山の紅葉の染まり具合を確かめに
行こうとするも既に入り口付近で落葉してしまっている (笑)
f0302214_13280033.jpg
更に高度を上げるにつれ、ほとんど落葉してしまっており いがっかりでした ......
f0302214_13332934.jpg
うまく盛りの時に合致すればそれは見事な景色なのだが、なかなかそううまくは合致してくれません
残念ながら照葉峡上部の紅葉は既に終わっていた .... ヤハリ10月初旬に来るべきだった
ここは最盛期は色付きが非常に美しいのだが、今年は天気が悪く好機を逸してしまったな〜
f0302214_13382774.jpg
田代湿原の草紅葉は見事に 抹茶色〜!
f0302214_13415064.jpg
更に一時間ほど登ると、武尊山・田代湿原に草紅葉の紅葉が見られた ..... ここで、ベンチで
モグモグタイム ..... 食い過ぎか (笑) お湯を沸かしてインスタント・ラ〜メンをいただく
美味しかった野外で食べるラ〜メンは、美味しい〜
f0302214_13401898.jpg
お腹も満足したところで、下山としましょう 帰り道の途中ナナカマドの赤い実も綺麗
実に美味しそう〜
f0302214_13433529.jpg
その後 鳩待峠方面 経由して片品村へ ......... 橋の上から渓谷の紅葉もイイねぇ!
皆さんが車を止めて眺めてるので我らも吊られて仲間になる
f0302214_13462105.jpg
f0302214_13585208.jpg
★★★★★★★★★★照葉峡の紅葉 MOVIE ★★★★★★★★★★

帰路 埼玉県近くなった頃空模様が怪しくなり、珍しい現象を目にした。虹がダブルに掛かって
いたのだ、86年生きて初めて見た現象だった。大した雨にも会わず我が家に到着
すでに真っ暗に、なってしまった
f0302214_13464342.jpg

[PR]
# by ty808080 | 2018-10-23 12:03 | Comments(0)
2018年 7月19日 野反湖のノゾリキスゲと弁天山
予てより気になっていた群馬県 野反湖のニッコウキスゲが見頃と知り 思い立って早朝出発した
車は快調に高速道路を飛ばす ....... 渋川伊香保で高速を降り延々と国道145号線を草津温泉手前迄
走り右折 六合村方面へ車を走らせて峠道を延々と登り 途中小さな集落があった位でひたすら走り
続けた果てに野反湖の入り口「富士見峠駐車場」に到着した
f0302214_02471744.jpg
見覚えのある野反湖の全容が見渡せた、少し先にキスゲの群落が見えている 丁度見頃に満開に
咲いている時期に間に合った様だ
f0302214_02523597.jpg
ノゾリキスゲという この花の名称は野反湖に咲くニッコウキスゲだから、ノゾリキスゲなのだ
そうで、そもそも ニッコウキスゲという名称も 正式な名称では無いらしく 正式名称は
ゼンテイカ ( 禅庭花 ) といい 一般的に ニッコウキスゲの名前で呼ばれているだけなのだとか .......
f0302214_02561292.jpg
ノゾリキスゲ 中々、見事に咲き揃っております〜
f0302214_02582314.jpg
ウ〜ン!イイ景色ですねぇ!
f0302214_03004965.jpg
ノゾリキスゲの群生地 ........ この中を通り抜け 次は富士見峠駐車場から 一番近い 弁天山まで
運動不足気味の体に喝を入れるため 軽く小登山する事にした (笑)
f0302214_03122121.jpg
野鳥の さえずりを聞きながら かんかん照りの斜面を登り 山頂直前の木立に入ると涼しい〜!
f0302214_03173372.jpg
1653m の山頂には 可愛らしい弁天様のお像がお立ちになって迎えて下さった
f0302214_03220817.jpg
ここから更に奥へ行けば、エビ山経由でカモシカ平という所に もっと大きなキスゲの群落がある
らしいが、本日は標高が高い割に暑いし、歳のせいかまぁ、今日は止めておきましょうと消極的に
成ってしまう (笑)
f0302214_03234978.jpg
下山して飲んだコーヒー牛乳の美味しかったこと 駐車場への道すがら、大好きなヤナギランの
群生にお目にかかり大興奮!高山植物としては何とも華やかな花である
f0302214_03263783.jpg
f0302214_03282025.jpg
車にて野反湖を半周 白砂山登山口 何年か前ここから延々と稜線歩きの果てに登った白砂山
今となっては おそらく登れないだろうなー
f0302214_03305400.jpg
車で野反湖の反対側に来た画面中央の山陰のちょっと薄い山が今登ってきた「弁天山」だ
車移動で三壁山の麓まで行ってみた 機会があれば登ってみたいものだ .........
本日の予定は終了したので 草津温泉で風呂に浸かり一服してから帰途についた お疲れ様〜
f0302214_03335087.jpg
★★★★★★★★★★ 野反湖のノゾリキスゲと弁天山 MOVIE ★★★★★★★★★★


[PR]
# by ty808080 | 2018-09-19 02:15 | 最近登った山 | Comments(2)
2018年 6月5日 火曜日 晴れ 新潟県 湯沢町 飯士山 ( 標高 1111.8m )
思い起こせば、丁度1年前「飯士山」登山を思い立ち実行するもあと一踏ん張りの
山頂手前で 力つき虚しく敗退した山、今年こそ頑張るぞ~
f0302214_14532477.jpg
f0302214_14534123.jpg
日も同じ6月5日、天気も快晴 自宅をAM 5:30 出発 湯沢岩原スキー場到着は
AM 8:30  既に 2~3台の車が停車し登山に出発しておられた ......
この山は日陰が無いので用意してきた麦藁帽子にほっかむり身支度を整えた
その姿は お百姓さんの オバ~サンだ~ (笑)
f0302214_14573009.jpg
f0302214_15043700.jpg
f0302214_15073819.jpg
昨年は岩原南コ~ス登山道を登ったが 細い尾根道の急登続きで体力の消耗が
激しかったので今年は 86歳の老体に少し優しい ...... (笑) 岩原東コ~スを選択
こちらのコ~スは緩い上り坂が ゴンドラ山頂駅迄、続いていて比較的
体力を温存出来るんです~
f0302214_15092121.jpg
f0302214_15172583.jpg
f0302214_15123152.jpg
途中、東の壁なる急斜度の岸壁が 行く手を塞ぐが 危険な区間も短く難無く
突破して比較的楽に昨年の登頂を断念した山頂直下の鎖場に辿り着いた ......
鎖場は焦らず慌てず ゆっくりと登りきり頂上に到着~ 既に一人の男性が休憩して
くつろいで居られた (笑)
f0302214_15202630.jpg
山頂からの景色は幾らか霞がかかっているが 新潟の山々がよく見えた
北の方角に 八海山・中ノ岳・越後駒ヶ岳の越後三山や巻機山 連続する山並みが
とても綺麗だった ....... 南側の眼下には湯沢の町並みが関越道を中心に一望
出来て展望は とても良好である流石はトンガリ山 湯沢のマッタ~ホルン (笑)
f0302214_15231916.jpg
f0302214_15265509.jpg
f0302214_15270712.jpg
軽い昼食を済ませて 頂上におさらばする ...... 下山ル~トは同じル~トを
戻らず昨年登って来た岩原南コ~スへ分岐を曲がる、ヨタヨタと急斜度 悪路の
石ゴロゴロ道を下山して行く、必要以上に足を踏ん張るので 第2種頭筋が持ち
こたえられないと悲鳴をあげる ...... 我慢・我慢と一歩づつ麓へ近付く
一歩間違えば滑落しそうな細尾根の下り道 命の保証はないなぁ ....... 86歳の
私にはちょっとレベルが高過ぎたか? まぁ、最近 運動不足ってのも有るが (笑)
フィニッシュ 200m 前辺りは意識も朦朧としていた ..... これからはも少し
優しい山にしようかねぇ~、下山後は温泉に入り疲れをとり家路に着いた~
★★★★★★★★★★ 飯士山 リベンジ トレッキング〜 MOVIE ★★★★★★★★★★


[PR]
# by ty808080 | 2018-06-14 15:28 | 最近登った山 | Comments(2)